つののありか

悔やまない後の祭り

【CD】あんスタ Ra *bits 1stアルバム

 

CDアルバム、発売日に買いました。

買ってまじで良かった。いや、ほんとに。

 

あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Ra*bits(初回限定生産盤)

あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Ra*bits(初回限定生産盤)

 

↑初回限定生産盤の方を買いました。

 

 

◯全体の感想

 

プレゼントボックス仕様ということで、開ける時のワクワク感が半端なかった。テンション上がるよね。しっかりした箱なので、鑑賞に抜群で保存にも安心。

 

ブックレットの表紙は写真じゃ分かんないけど、質感がすごい。なんて言ったらいいか…とにかくすげーってかんじ。

歌詞は、シングルの時もそうでしたが、誰が歌ってるのか書いてあるの、めっちゃ親切。

 

ディスク1の円盤には4人のサインが書いてあります。みんな、字とサイン可愛すぎない?これをいかにして飾るか、検討中。

 

アルバムブックレット、完全保存版です。メンバーの会話も載ってるので、お腹いっぱいになる。

 

アクリルスタンド、めっちゃ良かった。ジャケットイラストが好きすぎるから、本当嬉しい。

 

私はアニメイトで購入したので、特典はジャケットイラストの缶バッジとランダムのメンバー缶バッジなんですけど、まだもらえないみたいで、お預けくらってます。引換するの忘れないようにしないと!お楽しみが残ってると思えば、楽しいね。

 

 

◯収録曲の感想

 

1. Joyful×Box *

最初の掛け声が可愛い。

気づいたら、体が揺れちゃうみたいな曲。

サビの勢いがすごい。

あと、はじまるっ!て感じ。「ミニチュア恐竜 飛び乗って」という歌詞が好きです。こういう矛盾が生じてるのほんとツボる。だって恐竜、でかいじゃん?なのにミニチュアって…ワクワクするよね。

 

2. 野うさぎマーチ♪

イントロで着信音みたいなのが流れて、いつも焦ってしまう。え、電話なってる⁉︎みたいな。

光と友也、なずなと創で歌ってるところ、最高ですね。声がシンクロしすぎてる。

ソロパートでソロパート緊張するって歌ってるの、可愛すぎません?

セリフ付きです。わちゃわちゃ可愛い。

 

3. Hoppin' Season♪

この曲聴くと、いつも涙が出るんですよ。ソロパートの明るさと落ち着いたサビのギャップにやられる。可愛くてポップなんだけど、穏やかで優しい歌。シングルのジャケットも可愛すぎたし、ずっと好きな曲。

 

4. Love Ra *bits Party!!

サビがいい。早口言葉みたいで言いにくいけど、一緒に歌いたくなる。

「トキメキを深呼吸」という歌詞が好き。けっこう不思議な表現よね。でもわかる気がするから、流石こだまさおりさん。

 

5. Milky Starry Charm

ミュージカルかよ!なんか気づいたらハマっちゃう曲。いろんな組み合わせが聴けて、楽しい。どのペアも声がマッチしてるよね。

ロマンチックな歌詞で、「あーアイドルだなぁ」ってなる。歌詞カード読むと、ちょっと恥ずかしくなって、ドキドキする。

最後の転調が綺麗。

七夕はやく来ないかなー。

 

6. メルティ♡キッチン

くっそ可愛い!

「ねぇねぇ、チョッコレって本場のショコラティエっぽくて似合ってるんじゃない?」という歌詞、何回も聴いちゃう。

テンパリングタイム」のハモリが綺麗すぎる。サビの可愛さが尋常じゃない。

「あぁ君にとても感謝したい!」の時のなずなの歌い方が好きすぎる。広がっていくかんじ。

そして、なずなの「たべさせてあげる あーんして♡」で無事昇天しました。

メロも歌詞も歌声も、すべてが可愛い。文章量が物語ってるけど、この曲大好きですね。

 

7. Dream Collection

ラードっぽい曲。力強い歌詞に優しいメロディが合わさってて、素晴らしいです。伴奏がピアノで、笛みたいなの鳴ってるし。

他の曲がポップでひたすら可愛いので、この曲でしっとりする、みたいな。バランスのいいアルバムだなって思った。

(せ〜のっ‼︎!!)が可愛かった。

 

8. に〜ちゃん応援団☆

なずな推しなので、はい。終始、心臓麻痺してました。

「おれたちのルール↓」がなんか面白かった。

ポジティブで、元気な曲。「えいえいおう♪」やら「せえいっぱい!」やら、いちいち可愛いです。

に〜ちゃんが褒めてくれるし、励ましてくれるし、最高かよ。「い〜こ、い〜こ♪」って言ってくれます。大好きです。

 

9. スタート♪ダッシュダッシュ

光くんのソロ曲。

歌い方は1番かっこいいと思う。

歌詞が全力で光なんで、聴いてて楽しい。いつもダッシュって言ってるもんね。

光の場合は、励ましてくれてるんじゃなくて、見てたら勝手に励まされちゃう感じ。

 

10. Higher↑ Higher↑

友也くんのソロ曲。

じっこけんっおー!ってハマっちゃう。

ほどよくネガティブな感じが私の好みです。

なんだかんだで頑張ろうソングです。

友也くんの声はおちついてるよね。

光のあとに聴くと、語彙力!ってなる。四字熟語多い。

 

11. Happy Coming *ティータイム

創くんのソロ曲。めーっちゃ、可愛い。癒し。声がもはや男じゃないよね。女の子みたいな声して男の子ってところに半端じゃなく、萌えます。いぇい!いぇい!はぁ…可愛い。合いの手が可愛すぎる。一部始終、可愛いからズルい。もう、可愛いしか言ってないけど、可愛いからしょうがない。歌詞に絵文字があった。「ボクも嬉しいんです(*^^*)」うん。可愛い! 

 

あと、特別ディスクがあって、メンバーのコメントが聴けました。ふふふって感じ。 至福のとき

 

 

いっぱいいっぱいのアルバムなので、感想書くのも楽しいけど、大変。もっと話したいこととかあるのに、まとまらんし。

 

これで5400円は、全然高くないです。とにかく豪華なので満足感がすごい。ファン必携です。迷ってる人がいたら、買え!って言いたい。本当に最高のアルバムでした。

 

 

 

【Aqours】ウルトラジャンプ5月号AZALEA特集、買っちゃいました!

 

 

ウルトラジャンプ 2018年 05 月号 [雑誌]

ウルトラジャンプ 2018年 05 月号 [雑誌]

 

 

↑これです。裏表紙はAZALEAです。(わたしにとってはこっちが表なんですが)

 

 

ウルトラジャンプって本屋にもコンビニにもなくって、希少種なんですね。知りませんでした。ジャンプ、種類多すぎじゃない?少年ジャンプしか買ったことないから、びっくり。探すの大変すぎた…

結局アニメイトで買いました。アニメイトはたくさん積んであった。なんでや。

 

AZALEAの3人が可愛すぎると聞いて、普段雑誌には手を出さないようにしているんですけど、買っちゃいました!(雑誌までチェックするとキリがないじゃん?)

 

私は国木田花丸ちゃん推しなので、その流れで中の人の高槻かなこさんも応援しよう…って感じだったんですよ、最初は。でも意識してみているうちにすっかりファンになっちゃいましたね。だってどんどん歌が上手くなっていくし、可愛くなっていくし、そりゃ好きになるよね。

 

マルちゃんは1番背が低いのに、きんちゃんは逆に背が高いっていうのが私的にはツボです。けど、どんどん2人はシンクロしてってないですか?ライブ映像とか見てたら、あれ?マルちゃんがいる!!ってなります。喜ばしいことです。

 

裏表紙の2ndシングルジャケ風の写真、やばくないですか?え。きんちゃん、美しすぎない?丁寧に切り取ってファイリングしよ…

GALAXY HidE and SeeKのジャケ絵、ラブライブ史上最高に可愛いと思ってます。(トリコリコの時もおんなじこと言ってた人)

マルちゃんのきょとん顔はあざと可愛いし、果南ちゃんは髪下ろしてるし、ダイヤさんはただのプリンセスだし。

 

インタビューが、ぎっしりです。読み応えある!100質もあるので、すごく楽しめました。これ、カラーで見たかったなぁ。贅沢か。

 

気づいたんだけど、少年誌のにおいってすごいね。なんか鼻をぶっ刺してくる。少女漫画はあまりザラザラしてないし、においもしないけど、紙が違うからかな…。

 

特別別冊付録のミニフォトブック、完全保存版です。3人とも可愛いから困る。私はタピオカ飲んでる写真が好きです。ストローは女の子をより可愛く見せるよね。

 

CYaRon!とギルキスのも買えば良かったな…と思います。3号連続で買うと特典もあるらしい。レジで言われてめっちゃ悲しくなった。「買って…ないん…です…よ…!!」こうやって沼にハマっていくんだよね…。でも、それぐらい良かったんで!650円だし、これは買いですよ!!

【小説】「カエルの楽園」百田尚樹

 

考えることを放棄した信心は、頑固で脆い

 

タイトルからは想像もできない、深い話だった。カエルの楽園っていうから、てっきりファンタジーか何かかと。

ほかの文庫本に比べて、264ページと少なめだから気休めに読もうと思ってたのにな。

そういえば百田さんの本は、考えさせられるかつ暗いものが多かったような…(「モンスター」という本、おすすめです)

 

私がわざわざ考察をこの場に書き記すまでもない。というのも、巻末の櫻井よしこさんの解説にほとんど書かれているからだ。

いやほんと、まんまだからね。そもそも私は世界情勢や政治の知識も浅いから、中途半端でべらべら喋れないし。とりあえず、さらっと感想だけ。

 

騙されないソクラテス、流されるロベルト、染まりきったツチガエルたち。多様な立場のカエルたちが登場することで、物語はその深みを増していく。 

 

ソクラテスの違和感は読者からすると当たり前であるが、この世界においては異端なのだろう。あれ?おかしいな、と思うことがあっても、その変な感じを馬鹿にしちゃいけないね。考えるのを諦めないの、大事。

 

一部始終、ロベルトにハラハラしていた。ロベルトよ、飲み込まれるな。どんどん洗脳されていくのが怖かった。最終的に目が覚めて良かったよ、ほんとうに。

 

盲目になることは、もしかしたら幸せかもしれない。ナパージュのツチガエルたちは呆れるほど信じてばっかり。馬鹿だなぁと思うけれど、救われた子もたくさんいたんだろうね。

ローラがあまり苦しまずに死ねたのも、三戒を深く信じてたからだし。手足をちぎり取られて血まみれだよ?普通はもっと取り乱すと思う。

絶対に正しいことではないけれど、必ずしも悪いものではないってのが厄介だ。

 

あとは、独裁者のデイブレイク、傍観者で影の支配者のスチームボート、嫌われても意見を曲げず命がけで国を守るハンニバル

キリがないのでこの辺でやめておくが、これだけ個性的なカエルたちが出てくるのだ。面白くならないはずがない。(意見が対立しまくってまとまりきらなかった彼らにとって、良いことではなかっただろうが)

 

もっと社会全体のことを勉強してからもう一度読み直したい本。考察にもってこいの作品。

宗教、歴史、世界情勢、政治、核問題など、あらゆる現代問題とそれらに関わる過去の出来事に詳しい人は、読んでてめっちゃ楽しいと思う。

あんま知らないやーって人は、知識欲をくすぐられるきっかけとなり得るはず。

世界のことをもっと知ろうとしないとダメだ。若さを言い訳にしちゃいけない。

〝本を読むこと〟以上の価値がそこにはあった。

【Aqours】かばんの中身はなんだろな

 

今週のお題「カバンの中身」


はてなブログのお題に挑戦してみようと思いまして…かばんの中身、ねぇ…。

かばんの中身といえば、ラブライブサンシャインアニメ1期のBDケース!!(わーこじつけ感がすごいー)メンバーのスクールバッグの中を覗き見るという変態的なアレです。せっかくの機会なのでじっくり見ていきましょー。

 

 

 

〈1巻〉

躍動感がすごい千歌ちゃんがジャケット。 

 

千歌ちゃんのかばんですね。しいたけの缶バッジは自作なのかな?

 

メンソレータムっぽいリップクリーム、Aqoursタオル、日焼け止め、ウォークマン、黄色い犬のポーチ、リング穴のミニノート、ノート、自分のプリシール3枚、よく分からないみかんがついてるやつ

 

ほどよく女子っぽいですね。黄色い犬?が謎。

 

 

〈2巻〉

ジャケットの曜ちゃんがエロい。りこちゃんは小指が立っています。ピシー

 

りこちゃんと曜ちゃんのかばん。

 

りこちゃんは

サンシャインペンケース、楽譜3枚、自分のプリシール、ようりこのプリシール、リング穴のミニノート

 

曜ちゃんは

曜ちゃんキャップ、ボディクリーム、ペットボトル、ノート、自分のプリシール

 

2人ともザ・シンプル!!

 

 

〈3巻〉

同じようなシチュエーションで、るびま尊い。マルちゃんが美少女すぎて辛い。カーディガン脱いだらキャミワンピだからね、大胆可愛い。

 

マルちゃんとルビィちゃんのかばん。 

 

マルちゃんは

日記帳、どら焼き2個、るびまるのプリクラ、くし、ノート

 

ルビィちゃんは

裁縫セット、ペコちゃんみたいなペロペロキャンディ2つ、手鏡、マルちゃんとルビィちゃんそれぞれのソロプリシール、リング穴のミニノート

 

おやつ交換して2人で食べるんですかねえ。仲良しだね、可愛い。

 

 

〈4巻〉

君ここ感のあるドレス。美少女っていうか、美人さんだよね、この子。

 

善子ちゃんのかばん。

 

魔導書的なやつ(アニメでなんか言ってた気がする)、シュシュ、蝋燭、香水、自分のプリシール3枚、黒い羽2つ(お団子に挿すやつ)、リング穴のミニノート、ノート、黒いバンダナ(これもアニメで見たような…)

 

マルちゃんに消された蝋燭やらなんやら、アニメで見たような気がするものがたくさん。

 

 

〈5巻〉

困り眉のダイヤさんが可愛すぎるジャケット。

 

ダイヤさんのかばん。

 

バインダーみたいなもの(名前がわからないけど下敷きみたいな)、未熟DREAMERの衣装、梅柄のがま口ポーチ、抹茶クッキー2つ、水玉のハンカチ、扇子、自分のプリシール3枚、リング穴のノート

 

みじゅどりの衣装見ただけで涙腺崩壊する。

 

 

〈6巻〉

わーい、水着だー。予約購入だったから、お店の人にこちらでよろしいですか?とジャケットを見せられて、少し恥ずかしかった思い出。ウエストほっそい!

 

果南ちゃんとマリーのかばん。

果南ちゃんのかばんについてるキーホルダーのカエルが可愛い。

 

果南ちゃんは

懐中電灯、ウェットスーツ、ノート、鍵、かなまりのプリシール、自分のプリシール

 

マリーは

高級そうな赤い長財布、マニキュア緑と紫、折り畳みの日傘、リング穴のノート、自分のプリシール

 

緑と紫のマニキュアってかなまりカラーだよね?ラブラブかよ。あざーす。

 

 

〈7巻〉

全員共有のかばん?なんだろうこれ…

メンバーそれぞれを表す缶バッジが付いています。青ジャン衣装のジャケットがめっちゃ可愛い。そして涙腺を煽る果南ちゃんのハグしよポーズ。

 

想いよひとつになれのシュシュ9人分、それぞれのプリシールが貼られたリング穴のミニノート(しいたけの絵が上手い)、みかんのちゅーちゅーアイス2本、ウェットティッシュ、ぶりっ子してる黒澤姉妹のプリシール、ようりこのプリシール、他5人のプリシール、リング穴のミニノート、ノート、白い羽

 

白い羽が入ってますな。1期の色んなものがつまってるね。想いよひとつになれは、今のところ一番好きな曲です。ストーリーも振り付けも衣装も良かったし。るびまるシーンがあったのも。

 

 

こんなにじーっと見たのは初めてで、色々発見できました。アニメに出てきた物が入ってたり、見ていて凄く楽しかったです。ようりこのプリシールが多いのが気になります…。

アニメ1期、久しぶりに見ようかな。

 

(今ね、絶望してます。今週のお題用の記事ではなく、ふつうに書いちゃったんですよね。あーあ、お題として投稿したかったのに。次回から気をつけましょう。くやしー)

【雑談】私の4月のアニメ事情

 

後々のためにメモしておきます。

 

◯リアルタイム視聴

 

多田くんは恋をしない 

     →月刊少女野崎くんが好きだったので、一応視聴

 

ヒナまつり

     →絶対に面白いと聞いて。実際、めっちゃいい!

 

デビルズライン 

     →1話を見て笑ってしまったので視聴続行

         原作を読むべき、とのこと。

 

魔法少女 俺

    →漫画を読んだことあるので視聴。

 

 

◯過去作漁り

 

PSYCHO-PASS

    →昔見たはずなんだけど、かなり忘れてた。

       改めて見ると円盤買いたくなるレベルで好き。

 

瀬戸の花嫁

    →3月から続いて。今やっと12話まで見たところ。

        9話ぐらいからハマっていった。

        OP、ED両方ともめちゃめちゃ好きです。

 

COWBOY BEBOP

    →名作だと聞いたので。

 

いつも通り、クレヨンしんちゃんちびまる子ちゃんなどはリアルタイム、過去作ともに見てる。

書きたくなったら感想を一気にあげるつもり。アニメの感想は、本より難しいと思うので、どうなるかは分からない。

本当は鬼灯の冷徹も見たかったんだけど、色々記憶をなくしてしまったので、後でまとめて見ることにした。

 

【小説】「晴天の迷いクジラ」窪美澄

 

死ななきゃいいよ、クジラと一緒に迷って生きろ

 

Ⅰ. ソラナックスルボックス

 

母親が兄弟間の贔屓をし、祖母と対立する…胸糞悪いな。手のかかる子の方が可愛いってやつですか。運動会のシーンとかきつい。学校行事は恥ずかしいけど、見てほしさもあるからなあ。

性描写が面白い。なんでイヤフォンしてたんだろう?謎すぎる。相手の声、聴きたくないのかな?リズムに合わせて腰振ってるとかだったら楽しそうね。

自宅で浮気するのは、むしろ見つけて欲しいってことなのかな。別れを告げるのは嫌だけど、早くさよならしたいみたいな。隠れて浮気しないところがかえってきついよね。

 

Ⅱ. 表現型の可塑性

 

銅賞の少女が怖いです。少女じゃないだろ、ご立派にイヤミな女やってるよ。

ディープキスをお魚に例えるのは面白い。口の中で跳ねる魚いうと、シラウオ?踊り食いみたいな。

虐待・子供を捨てる話だから、ほんときつい。特に野乃花さんの場合は、両者とも苦しむやつだから、やるせないし。子供の甲高い泣き声って感情を容赦なく逆撫でるから、どうしようもなくしんどいよね。覚悟しっかりしてから、産まないといけんね。許してって言いながら産むのが、またね。読んでて、辛かった。

 

Ⅲ. ソーダアイスの夏休み

 

これもきっつい!休まる時がないです。マイナス感情フル稼働。

母よ、もうやめてくれ、束縛しないでやってくれ。これは、心も壊れますわ。自分を責めるのはいくらでも好きにやったらいいよ。でも、それを子供にまで押し付けるのはダメじゃんか。男の子と遊んだだけで産婦人科に連れてかれるとか、もうクソだからね。まじ、しんどい。

唯一の癒しが海老君と忍ちゃんだよ。もう王子様にしか見えない。ソーダアイスが魔法の杖かなんかに見えてきたよ。正子ちゃんを救ってあげてください。

ほんで、忍ちゃんは死んじゃうと。口が悪い女の子好きだったんだけどな。こうかんにっきとか可愛かったのにな。もう、鬱展開は嫌だ…

お父さんもさー、お母さんを心配させるなとか、どの口でモノ言うてんの。世間体気にしてばっかだし。正子ちゃんだって、めちゃめちゃ辛いに決まってんじゃん。どんだけ耐えてきたと思ってんの。ああ、しんどい。

 

Ⅳ. 迷いクジラのいる夕景

 

そして、重い過去持ちの3人(現在進行形でもあるけど)が合流。死ぬ前にクジラ見に行っとこ、って言う唐突で突飛な発想、好きですね。疲れた果てに、ふと思うことは素敵。

野乃花さんと正子ちゃんの会話が苦しすぎた。やめてくれよ、もう責めないであげてくれ…でも、正子ちゃんは紛れもなく正論を言っているし、その発言を絶対に曲げないでほしいよね。

お二人の陰にちょっと隠れた感あるけど、由人さんも相当きついよね。スヌーピーのぬいぐるみと仲良くね。

私もいい年こいて、クマのぬいぐるみが手放せない。安心するんよね、なんかぎゅってすると、熱を共有できるというか。一緒に棺に入るつもりである。

 

性描写が秀逸な作者です。他作品も読んだことあるんですけど、引き込まれる。あと、怒りや悲しみ、虚しさなどマイナス感情を絞り出すのが上手。一冊421ページを読むだけで、ずったずたに引っ掻き回されます。もうあれこれ言わない、とにかく読め!と言いたい作品です。

 

【アニメ】クレヨンしんちゃん 4/20

 

変わり種たちのメイン回

 

「親子三代スイーツの旅だゾ」

しんちゃんが抱きかかえられとる、可愛い。こういう、〝そういえば5歳児だったな、この子〟って再認識出来るところがほんと好き。

カス芋スペシャルって名前がひどいな。芋ようかんよりぜんざいがメインじゃない?胃がもたれそうだけど食べたい!

熊本のじいちゃんの方がひろしさんより小さいんだね。じいちゃんズ、好きなんよね。秋田の銀之助じいちゃんも見たいなあ。

尻出したら風邪引くの?初耳なんだけど。真顔で言ってのけるから、じいちゃんほんと可愛い。

アニメ見ると、語彙力失うよね。可愛いしか言えんくなる。

 

「上尾先生をお助けするゾ」

〝おら、どこも伸ばしてないゾ〜〟のあとの風間くんの赤面、可愛い。ツッコミしながら赤くなるとか可愛すぎだろ、いつもいつも。

カスカベ防衛隊のシンクロ率ヤバイな。打ち合わせでもしてんのか、ああ可愛い。

辛いししとう、選び方とかあるなら知りたい。やつらを甘く見がちだけど、けっこうサドだからね。舌を潰しにきますからね。こっちも死ぬ気で食わんといけん。

トレーナー裏返しが流行…なんでもかんでもファッションって言うなや。便利な言葉だな!

たしかに電車の中で何もやってない時、どこ見りゃいいか分からんよね。視線とか気にしだすとキリがない。私は広告見てるけど、いつのまにか意識飛んでる気がする。

 

スクフェスの千歌ver.見れた!わーい)

 

最近のしんちゃん、テンポが悪いような…こんな淡々としてたっけ?

予告笑った。みさえさんが突然冷めるとこ、好きだわー。今回、私的にはビミョーだったけど来週に期待です。(多分、風間くん回だと思うの!)

そろそろ映画行かんとな!カンフー姿、めっちゃ可愛い。題名がカンフーボーイズだから、防衛隊メインでしょ?夕陽のカスカベボーイズを思い出すね。めっちゃ楽しみ!!