つののありか

悔やまない後の祭り

【小説】「おしまいのデート」瀬尾まいこ

 

デートって恋だけじゃないんだね

 

◯おしまいのデート

 

じいちゃんが毎回ミックスソフトを買ってくるのには何か理由があるんだろうか。たしかに味が混ざっちゃうのは寂しいけどミックスってお得な感じがするから好きだなあ。

あっさりしているようで切ない話。全く会えなくなるわけじゃないってのがまたね。彗子が勢いよく手を振ってるとことか、車が見えなくなるまで振ったんだろうな…

ちっちゃい子ほど、血が繋がってないとか気にせずやっていけるけど、ちょっと大きくなるとどうだろう。どんな未来であれ、少なくとも彗子は二人で一本の傘をさして歩いたこと、忘れないと思う。

 

◯ランクアップ丼

 

卵子丼めっちゃ美味そう!天丼も衣がしなっとなってて美味しいよね。表紙の天丼、これか!お腹すいてきた…

先生と教え子が仲良いの羨ましい。先生とか喋るの苦手だったな。しれっと仲良くなる子とかいるじゃん。なんかコツとかあるんかな。

給料日が口実になっとる。会いたいってだけで会い続けるのは難しいもんね。お互い毎月24日が本当に楽しみだっただろう。最後らへんはただただ感動。

 

◯ファーストラブ

 

ひょんなことから仲良くなることはあるし、たまには強引な誘いもアリだね。

広田くんが宝田くんを待っているシーンが可愛かった。待つ方ってめっちゃソワソワするもんね。ドッキリじゃないんかとか考えつつ、事故の心配してたり。

安易にBLじゃ!とか言わんようにせんと。このなんとも言えない関係がたまらないってやつだよね。でも、男子高校生同士で純愛映画って…手作り弁当って…ねえ。

ひととき最高に仲良いみたいな感覚はめっちゃ分かる。ずっと続くもんじゃないってなんとなく分かってるのがうっすらと寂しい。

ところで、なんでタイトルがファーストラブなんでしょうね?

 

◯ドッグシェア

 

この話が一番好き。関わるはずのなかった二人の出会い、いわゆる運命みたいなのにグッとくる。

ビスコっていいよね。コンビニのお菓子コーナーの隅の方でぽつんといるのがとてもいい。甘すぎなくて美味しい。すべてにおいて控えめなくせに乳酸菌たっぷりなところがあざとい。私も久永さんとビスコ食べたい。

犬のポチリンが当て馬みたいになったのが残念ではあるけど、二人は幸せになってほしい。

 

◯デートまでの道のり

 

カンちゃんが熱をだして看病するシーンで祥子先生が下心に気づくのが良かった。仲良くなりたいと思ってる子のお見舞いなんてチャンスだって思っちゃうよね。

話の締め方が素敵。ちょっぴり複雑な関係。みんな心配することは一緒。最初は勢いでなんとかなるけど、だんだん上手くいかないことも増えるだろう。でも、そんなことは分かっていると。その上で「楽しいことが待っている」。痺れるなあ。

 

大切な人と時を過ごせば、もれなくデート。ドキドキするよりポカポカした。はじめてデートという言葉を知ったませガキみたいに、はにかみながらデートって言いたくなった。

5つのお話から成る短編集。結構さらっと読めて楽しかったです。